車間距離を十分に確保しましょう

 こんにちは、野村です。

 

 皆さん最近どこかに行かれましたか?

 

 ワタシは先日、高速道路を使って遠出のドライブをしました。

 

 ハンドルを握って車を操ることも楽しいですが、助手席に座って流れる景色をボンヤリと眺めているのも気分が良いものです。

 

 ボーっとして高速走行での緊張が緩んできます。解放され、自由気ままな状態でとりとめのないことが思い浮かんできます。

 

 どうでもいいことを考えながら目的地に近づいてくると、車間距離をつめて車が団子状態になっての走行状態が多く見られるようになってきました。

 

 “自由からの逃走”ではありませんが、人は自由になると孤独を感じ不安になるので同一行動をとるのかもしれませんね。

 

 しかし、何も考えず前車に追従することは楽かもしれませんが危険です。不測の事態に対応できず重大な結果を招く可能性があります。

 

 自分で自分自身の安全を確保するという気持ちで、車間距離を十分に確保する行動を選択しましょう。

 

                                           (野村幸一)

>> スタッフブログ一覧へ