安全運転研修 企業 事故防止
安全運転研修のご案内
福祉有償運送協力者講習のご案内

お知らせ

テールゲートリフター業務等に係る特別教育を実施しています。

SSD研究所では、「テールゲートリフター業務等に係る特別教育」の講習会を実施致します。

この講習は、2024年2月からの労働安全衛生規則の改正により義務づけられた内容になります。

 

・所要時間: 6時間 (座学4時間、実技2時間)

・実施場所: 八尾自動車教習所(大阪府八尾市高安町南7-21)

 ・定員:    20名様(最小催行人数10名様) 

               以上の内容で実施致します。

 

詳細な講習内容、実施日程、申し込み方法、講習費等は、弊社ホームページ「テールゲートリフター業務等に係る特別教育」をご覧ください。

 

教育資料ダウンロードのページを更新しました。(2024.5.2)

今月のテーマは、「地下駐車場での危険」です。

 

今月は、歩行者の意思表示から行動を読み取ることの大切さを取り上げました。歩行者は急な動きを取ることが多くあります。また地下駐車場の場合は薄暗く見落としがちになります。歩行者の動きの意思表示からどのような危険があり、どのように対処するかを考えてみましょう。

  

  >> 詳しくはこちら

安全運転管理のヒント

朝礼話題、交通ニュース

令和6年度「禁煙週間」が始まります
>> 続きを読む

教育資料ダウンロード

ドライバー教育に活用できる教育資料(無料)をダウンロードしていただけます

>> 詳しくはこちら

管理者のいい話──第142話

ボールが出てきたらすぐにブレーキの準備を

ある事業所で得意先を訪問していた社員が、道路に飛び出して来た子どもと接触する事故を起こしました。管理者が事故の状況を聞いています。

転者「すいません。子どもと接触事故を起こしてしまいました」

>> 続きを読む 

>> 過去の管理者のいい話


SSD研究所が提案するSDシステムとは

事故防止研修 教習所 大阪
  • 交通事故撲減をめざす多方面にわたる工キスパートの組織体で、かつ全国的にネットワークした安全教育システムです。
  • 安全運転に対するドライバーの特性を探り、心技両面から意識と技術をリフレッシュするため、ペーパーチェックと実技カウンセリングの併用等、トータルに、システマティックに安全教育を推進します。
  • 全受講者のデータは秘密裡に長期保存いたします。教育の相乗効果を上げる追跡チェック等のフォロー体制も完璧です。
  • 企業や団体には、過去の事故データの分析から始まり、安全運転管理のためのコンセプト、カリキュラム、プログラム等の提案や、あらゆるノウハウの提供を含め、運転管理を多面的にバックアップします。

>> 安全運転研修について詳しくはこちら

■SDシステム「心と技のリフレッシュ」