安全の選択

 こんにちは、野村です。

 

 大型で非常に強い台風19号は多くの爪痕を残しました。

 

 被害にあわれた皆様にはお見舞い申し上げます。一刻も早い復興をお祈り申し上げます。

 

 弊社のある大阪では大雨・暴風警報が出されましたが、職員及びその自宅等に大きな被害は出ませんでした。

 

 台風の接近に際し弊社は臨時休業としました。非常に迷いましたが決断しました。

 

 研修の実施予定もありましたので、3日ほど前からお客様にご説明・ご相談をし、ご了解を頂いてうえで各自動車学校に研修中止の連絡を入れました。

 

 台風は進路の変更があります。その結果、影響がないことも考えられます。ただ、先のことを確実に予測することはできません。ましてコントロールすることなど不可能です。

 

 また結果論で後から、「たいしたことはなかった」「できないことはなかった」と、無責任なことを言う方もおられます。

 

 安全対策というのは空振りに終わることが多いです。判断や決断することは簡単ではありません。しかし安全を最優先し、生命・健康を守ると考えて選択することはワタシは正しいと思っています。

 

 大丈夫だったじゃないかと安全対策への非難をするのではなく、何もなくてとか、被害が少なくてよかったと考えることが成熟した社会だと考えます。

 

                                           (野村幸一)

>> スタッフブログ一覧へ