安全運転講義

安全運転研修 安全運転講義 講師 座学 インストラクター 社内研修

 御社の現状をヒアリングし、その内容から御社にあったオリジナルの講義を行います。
その上で運転の心構えや具体的な防止策を質疑応答を交えて行います。インストラクターを派遣して講義を行うことも可能です。

 

 交通安全週間や社内の啓蒙活動時にご利用いただけます。また、社内で行われる講義の講師育成・資料作成も有償にてお手伝いさせていただくことも可能です。

スタッフの声

◆対象

一般社員、新入社員、事故を起こされた方、安全運転管理者など

 

◆内容

対象者に応じてレクチャーします

 

◆効果

交通安全の大切さを再確認していただきます。 

 

講義の実施例

演  題 セーフティーからセキュリティ-な運転へ
対 象 者 一般社員
実施時期 随時
目  的 自分だけは大丈夫という考えを捨て、積極的に事故回避を行う必要性を理解していただきます
内  容 交通事故を防止するのは、自らが事故を起こさないことはもちろんのこと、危険なドライバーの存在を意識し、これらから事故に巻き込まれない運転を行うことが必要です。
これを理解していただくとともに、具体的な事故回避の方法であるコメンタリードライビングについて実施方法を説明します。
演  題 小さな失敗を活かすようにしましょう
対 象 者 一般社員
実施時期 随時
目  的 日頃の運転の注意不足や安易な態度の危険性を認識してもらいます
内  容 人は、日常の小さな失敗を起こしがちです。その失敗が運転では重大な結果を招くことがあります。
事故は本来絶対に起こしてはいけません。
そのためには事故に至らなかったミスを反省するなど失敗を活かす心掛けが必要です。少し車体を擦っただけだから構わないという態度は、大きな事故に繋がることを理解してもらいます。